24時間で英語を極めるという選択

『ハビック英語 24』は、いわゆる普通の"英会話"レッスンではありません。

 

あなたのニーズに合わせたフルオーダーのカスタムメイド英語レッスンを、1時間×週2回、3ヶ月(*)で、発音から徹底的にトレーニングするというサービスです。 

 

目的に合わせオリジナルでご用意するレッスンカリキュラムによって、既に多くの人たちの英語力を飛躍的に伸ばしています。

 

講師はすべて、認定を受けた経験豊富な英語指導のスペシャリストたち(**)。 

 

受講スタイルは、通学とオンライン(ネットテレビ電話利用)から選べます。

 

これまでの英語学習で効果が上がらなかった方

英語学習は難しいと思い込んでいる方

でも、英語ができるようになりたい方

 

次はあなたの番です。

自己実現に向けて、はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

 

(*)   受講期間は、スケジュールの組み方によって変わります。

(**) 英語発音道場EPICの全60時間コースを受講し、スキルチェックの修了検定に合格ののち、約一年間の指導者研修を修了しています。

 

『ハビック英語24』

使える・通じる・伝える英語の基本は、

正しい発音

正しいリズム

正しいイントネーション

です。

 

 発音・リズム・イントネーションの習得を基盤とすることによって、英語が良く聴こえるようになり、自然な英語をネイティブのスピードで話すことと聞くことができるようになります。

 また、正しい音を身につけると、発音とスペルの関係(フォニックスのルール)を納得して理解することができ、正しいリズムとイントネーションを身につけると、文の構造が理解できるようになります。

 その結果、  「聴く力」「話す力」「読む力」「書く力」の4技能全てをバランスよく獲得することができ、英語運用能力が高まります。

さらに英語力を高めるためには、語彙を増やすだけで良いので、学習の負担が少なくなり、誰でも必ず英語ができるようになります。

 

 

 

 

 

音を聞いて真似するのではなく、舌や唇などの正しい使い方を知ることによって、音の出し方を身体で覚えることができます。過去30年間に500人を超える英語教育に携わる先生たちを対象とした指導経験を元に独自に構築した発音訓練メソッドで、向き不向きは関係なく、誰でも必ずネイティヴ英語発音が身につきます。

 

↓こちらをクリック

「たった5分でわかる!できる!Rの発音」

センテンスの中の重要な単語だけを強く言えるようになれば、英語らしいリズムで喋ることができるようになります。そのためには、単語や文法についての知識を使いながら増やしていくことがポイントです。また、日本語のリズムと対比させることによって、音楽的なセンスがなくても、英語のリズムを実感できるようになります。

 

↓こちらをクリック

英語と日本語のリズムの違い

あなたの英語学習の目的に合わせてフルオーダーで作るオリジナル教材を使って、発音とリズムの定着のための練習をします。どんな場面で、誰に対して、何を伝える英語が必要なのかなど、目的をクリアにして用意した教材によって、使える英語が身についた成果を、すぐに実感することができます。

お問い合わせ・カウンセリングのご相談はこちらから


講師紹介

プレミアムコース担当

ハビック 真由香

株式会社 MH International Education 代表取締役社長

英語発音道場 ®EPICの創始者

元レゴエデュケーション公認トレーナー

1987年より英語指導、1992年より文部科学省や全国教育委員会などの招致を受け英語指導者の研修を手がける。丸善・ジュンク堂などでの英語の読み聞かせ会や、子どもたちを対象としたさまざまなイベントの講師としても活躍

レギュラーコース担当

駒田 裕子

英語発音道場 ®EPIC認定講師

 

2000~2002年、名古屋市英語活動アシスタント。

2002年より英語講師、2009年より名古屋市立・私立高校にて英語非常勤講師。

現在、私立大学にてLLTA(Language Laboratory Teaching Assistant)として活動。

梶山 洋子

英語発音道場 ®EPIC認定講師

 

1974年より英語講師 1998年より塾、自宅教室にて英語指導 2015年よりHES講師 その他、市の児童英語講座を担当

カナダに2ヶ月、スペインに3ヶ月、フランスに1年、その他、マレーシア、イギリス、トルコ、モロッコ、台湾、ドイツ、ベルギー、イタリア等へ渡航。この経験を通し、英語の音とリズムとイントネーションが重要であることを確信するに至る。

 

 

 


受講者の声

経営コンサルタントの西田徹さん

 

 2年間の留学経験があるので、「自分の発音はそこそこ上手なのではないか」と思っていました。今思うと恐るべき勘違いです。 

 発音が正しいかの簡便なテスト方法はスマートフォンの音声入力を英語で行うことです。徹底した発音訓練を終えた今、自分のiPhoneはほぼ完ぺきに私の英語を認識してくれます。

 発音の訓練を行った人のほぼ全員が口にするのは「リスニングが上手になった」ということです。裏を返せば、正しく聞こえていないから、その真似をして正しく発音できないわけです。この状況を打破するには、発音矯正のプロに習うしかありません。

 発音の訓練を通じて実感したのは、上手になるまでには練習を繰り返す必要があるということです。発音は様々な筋肉を使った活動です。つまり、ゴルフやテニスなどのスポーツと同じように、正しい知識に加えて、トレーナーの指導のもとでの継続した訓練が必須です。また、訓練すれば必ず上達することも体験できました。 

 

 

外資系総合商社勤務(元)の冨田香菜さん

 

 私はイギリスの大学院を卒業し、英語には自信があったのですが、発音は「日本人の割には上手」と言う程度でコンプレックスがありました。 

 大手英会話スクールのネイティブ講師に相談しても、「あなたの発音はとても良いですよ!自信を持って!」と言うアドバイスしかもらえませんでした。そんな時、知人の紹介でこの講座を知り受講しました。

 講師の先生は私の発音を聞いただけで、まるで口の中が見えているかのように、私の舌の位置や舌の動きをすぐに言い当てられ、そしてその位置や動きを変えるだけで、今まで出せなかった正しい音が簡単に出るようになりました。今まで何十時間百時間と発音の練習をしてきましたが、その気づきなく費やした時間は無駄だったと思います。

 発音は絶対に専門家に学ぶべきです。音を聞いて真似するのではなく、音の出し方を学ぶこの方法であれば、「日本人の割には上手」ではなく、「誰が聞いても正しい発音」を身につけることができます。

 

 

ファッションモデルの三浦みやびさん

 

 オーディションで「英語はできますか?」という質問を受けることや、海外でのお仕事にお声掛けいただくことがあります。ですので、どんなシチュエーションでも気後れせずに堂々と話せる英語を身につけたいと思い、発音の基礎から勉強することにしました。

 発音練習はとても地道な作業でしたが、基礎基本を繰り返し、音の出し方を体に覚え込ませたおかげで、どんなときにも自信を持って英語を話すことができるようになってきました。

 英語学習、特に発音の学習は、バレエの基礎練習と同じだと思います。繰り返し基礎練習することによって基本動作を無意識でできるようになっていなければ、いろいろな動きを組み合わせた時に軸がぶれてしまいます。基本を無視してただやみくもに体を動かしても、華やかに美しく踊ることはできません。

 英語も、一つ一つの音を正確に発音できなければ、それらしく話しているつもりでも、実際には通じていなかったり、だらしない話し方に聞こえていたりするでしょう。

 


小学校英語準指導者の井本美紀さん

 

 学生時代は英語が苦手で、社会人になってから英会話やTOEICに取り組みましたが、発音に関しては、何となくメロディのようにフレーズを真似して喋る感じで、常に苦手意識を持っていて、とりあえず通じるからとごまかして逃げていたように思います。

 レッスンでは、先生の口の動きを見ながら、自分の口の動きを鏡で確認し、とにかく口の形を少しでも真似るようにしたことで、一つ一つの音のつくり方を知ることができて良かったです。

 口の形を意識しながら発音の練習をすると、口の周りの筋肉がものすごく疲れ、これまで、いかに口先だけで発音していたかを痛感しました。

 リズムを大切にセンテンスを用いての発音練習は、最初は全く出来ませんでしたが、センテンス中の単語を少しずつ増やしながらテンポよく発音する事で、リズムに乗れるようになりました。

 そして今では、自信を持って公立小の英語ボランティアでフォニックスを教えています。

 

 

 

 

アナウンサーの   森山一葉さん

 

 中学生の頃から英語を学ぶ楽しみを見出せなくて英語アレルギーだった私。外国人と触れ合う機会がない環境だった事もあり、英語を話す必要性を感じないまま大人になってしまい、アナウンサーとしてお仕事をさせて頂くようになっても、極力英語案件は避けてきました。 

 ところが、徐々にグローバル化していく現場、ゲストやクライアントが外国人という事も増える中、挨拶すらまともに出来ない事がもどかしく、ここで英語コンプレックスを克服しよう!と思ったのがレッスンを始めたきっかけ。

 英会話以前の問題ですから、先ずは口の中の状態から、腹式呼吸、音の高低、強弱、リズム、無声化、鼻濁音などなど、アナウンストレーニングと相通ずる所もあり、改めて日本語の発音と比較し学んでいます。

 また英語は日本語以上に顔筋を使うので、美容にも良さそうですね。

 不定期な仕事なので決まった時間にレッスンに通うのが難しいのですが、スケジュールに合わせてネットテレビ電話でレッスンを受けられるのが有難いです。

 

ご趣味が海外旅行の羽根田千津子さん

 

 これまで受けたいくつかの英語のレッスンとはまるで違ったものでした。ここまで発音に特化して教えていただいたのは初めてでした。ひとつひとつの発音を口の形、舌の位置でわかりやすく丁寧に説明していただき、今まで何となく誤魔化してしまっていた音が実はこんなふうに発音するものだったのだと、今さらですが知ることができました。 

 日本人は苦手と言われる”r”の発音など到底できないと思っていましたが、先生に「それでいいのですよ」と言っていただいたときには、とても嬉しかったです。

 そして、重要な単語を強調し、独特のリズムで英文を読むことは新鮮でした。

 

 

 

 

 

 



安心の返金制度

私たちはこの方法に絶対の自信があります。なんの条件もありません。 

どんな理由でもお預かりしたレッスン代の残額分を全額返金いたします。


ACCESS

ハビック英語教室

 

新宿区信濃町3-1 シャトレ信濃町303

(㈱MH International Education内)

 

TEL: 050-3736-3314

 



お問い合わせ・カウンセリングのご相談はこちらから